産経WEST

橋下前大阪市長とは対照的「吉村流」積極外遊 「知事と分担」1日から東南アジア視察・大阪売り込み

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


橋下前大阪市長とは対照的「吉村流」積極外遊 「知事と分担」1日から東南アジア視察・大阪売り込み

積極外遊を行う大阪市の吉村市長 積極外遊を行う大阪市の吉村市長

 大阪市の吉村洋文市長は1日から8日間の日程で、シンガポールとベトナムの東南アジア2カ国を訪問する。8月の米サンフランシスコに続く2度目の海外視察。在関西の各国総領事らとも会談し、トップセールスを続けている。前任の橋下徹氏が「大阪都構想の下での自治体外交の窓口は府知事」としてきたのとは対照的に、「現状では府知事との役割分担が必要」と“現実路線”を歩んでいる。

 「大阪市への観光促進に反映させるため、統合型リゾート(IR)をしっかりと視察してきたい」

 吉村市長は8月25日の定例会見でシンガポール視察の意気込みをこう語った。これまでIRに消極的だった関西経済連合会や大阪商工会議所の幹部も同行。ギャンブル依存症の対策機関などを視察する。ベトナムでは同国最大の経済都市ホーチミンで、大阪のインフラ技術を売り込む予定だ。

 舛添要一前東京都知事の豪華外遊に厳しい視線が注がれる中、サンフランシスコ視察では規定額を超えた宿泊費を自腹で払った。帰国後には、「海外視察がどう市政にプラスになるのか情報を開示する」と市民向け報告会を開く予定だ。

 前任の橋下氏は府と市の二重行政を解消する大阪都構想の理念を先取りし、自治体外交の窓口も「知事が一本化して担うべき」という考えを実践。姉妹都市などを除いて表敬訪問を受けず、外遊もしなかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 橋下前大阪市長とは対照的「吉村流」積極外遊 「知事と分担」1日から東南アジア視察・大阪売り込み
  • 橋下前大阪市長とは対照的「吉村流」積極外遊 「知事と分担」1日から東南アジア視察・大阪売り込み

「産経WEST」のランキング