産経WEST

【うめきたガーデン】10月7日開幕と発表 10万株の花畑もある巨大庭園 グルメイベントなど多彩に展開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【うめきたガーデン】
10月7日開幕と発表 10万株の花畑もある巨大庭園 グルメイベントなど多彩に展開

■「うめきたガーデン」特設サイトOPEN!

 大阪市北区のJR大阪駅北側の再開発区域「うめきた2期」につくられる庭園「うめきたガーデン」の詳細が8月31日、発表された。10月7日に開幕し、世界的な庭園デザイナーの石原和幸氏(58)が手がける2本の滝が流れる巨大庭園や、季節ごとに表情を変える10万株の花畑が梅田の一等地を彩る。来年3月20日までの会期中、植物を使った体験型ワークショップや全国のグルメを楽しめる食の祭典なども展開される。チケット発売は9月1日から。

▼(動画)大阪駅から「うめきたガーデン」への道順(下記または当リンク先 YouTube )

 産経新聞社などでつくる実行委員会が31日、大阪市内で記者発表した。多種多様な植物が取り囲む中を滝が流れる幅30メートルのメインガーデンは、豊かな緑と水が融合する「未来の大阪」がテーマ。駐車場と庭園を立体的に融合させ、今年度の英国の国際庭園イベントで最高賞を受賞した作品をアレンジした「ガレージガーデン」とともに、石原氏が監修する。

 うめきた2期のうち北側の約7500平方メートルを利用。敷地の大部分を10万株の花畑で埋め尽くし、定期的に植え替えることで季節ごとの風景を楽しめるようにする。また壁面緑化の技術を使い、森の中を歩いているような感覚になる散歩道「みどりの小径」や、市民参加型の庭園「みんなの花畑」も展開される。

 カフェスペースを常設し、全国のグルメなどを集めた食の祭典「逸品縁日」や、植物を使ったワークショップも随時開催される。

このニュースの写真

  • 10月7日開幕と発表 10万株の花畑もある巨大庭園 グルメイベントなど多彩に展開

「産経WEST」のランキング