産経WEST

【野球三昧】10年目のCS 借金2桁でも参戦? 物議醸す?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【野球三昧】
10年目のCS 借金2桁でも参戦? 物議醸す?

リーグ3位から日本一になった2010年のロッテ。今年のセ3位球団にはそれ以上の「下克上」を期待したい リーグ3位から日本一になった2010年のロッテ。今年のセ3位球団にはそれ以上の「下克上」を期待したい

 暗黒時代といわれた1990年代初頭の阪神、とうにリーグ優勝も決まった10月の甲子園は閑古鳥が鳴いていた。デーゲームで全く客が入らず、親しい記者と手分けして内外野のファンを勘定したら200人に満たない。球団発表は観客千人で「エラいげたをはかせたなあ」と感心したことを覚えている。

 消化試合対策で始められたクライマックスシリーズ(CS)は今年で導入10年目を迎える。世界のプロスポーツ界ではほとんど類をみない、3位のチームまで出場権があるところがミソで、シーズン最終盤までほとんどのチームがCS出場権争いに加わることができる。たとえば阪神は29日現在、残り21試合で借金が11の5位だが、それでも3位までは3・5ゲーム差と射程圏だ。

 CSに関し、球界やファンの反応は導入から一貫して悪くない。パ・リーグが2004年に「先行導入」したプレーオフで、シーズン1位だったソフトバンクがダイエー時代も含め2年連続敗れて優勝を逃し物議を醸した以外は、その効果を認める意見がほとんどだ。現在は優勝チームを公式戦の1位チームと定めているから、その点もクリアできている。

続きを読む

「産経WEST」のランキング