産経WEST

ポケモンGO事故で死者 全国で2例目、愛知

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ポケモンGO事故で死者 全国で2例目、愛知

スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」の操作画面 スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」の操作画面

 愛知県春日井市で11日夜、スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしながら運転していた岐阜県土岐市の20代の男性会社員の軽乗用車が、20代女性をひく事故があり、25日に女性が死亡していたことが26日、春日井署への取材で分かった。

 警察庁によると、運転中のポケモンGOを巡る事故で死者が出たのは徳島市に続き2例目。

 春日井署によると、会社員は「ゲームで電池が少なくなり、充電しようとしてよそ見をした」と説明しているという。

 事故は11日午後7時45分ごろ発生。会社員が春日井市藤山台9丁目の市道を自転車で横断していた近くに住むベトナム国籍の女性をひいた。

 同署は会社員を自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕し、その後釈放。容疑を過失致死に切り替えて調べる。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング