産経WEST

北川景子、めっちゃかわいい!初の関西弁を披露 “愛人1位”橋本マナミは初の愛人役…映画『破門』関ジャニ横山ら豪華共演

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


北川景子、めっちゃかわいい!初の関西弁を披露 “愛人1位”橋本マナミは初の愛人役…映画『破門』関ジャニ横山ら豪華共演

初めて全編関西弁の映画に挑む神戸出身の北川景子。素顔が垣間見られそう 初めて全編関西弁の映画に挑む神戸出身の北川景子。素顔が垣間見られそう

 女優、北川景子(29)が映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」(小林聖太郎監督、来年1月28日公開)のヒロインを演じることが15日、分かった。関ジャニ∞の横山裕(35)扮する主人公の1人が思いを寄せる美女役で、神戸市出身の北川は映画で初めて全編関西弁に挑戦。共演者もほぼ関西出身で、慣れ親しんだ言葉が飛び交う撮影現場だけに、北川の“素”が見られる!? (サンケイスポーツ

 プライベートの北川は、こんな感じ!? 地元・神戸に帰ったときはもちろん、関西出身者と話す時もつられて関西弁になる北川が、全編関西弁の映画に挑んだ。2012年のテレビ朝日系主演ドラマ「みをつくし料理帖」でも関西弁を披露したが、映画では初だ。

 「破門」は作家、黒川博行氏(67)の直木賞受賞作が原作。佐々木蔵之介(48)と横山のW主演で、イケイケのやくざ・桑原(佐々木)と、口だけは達者な建設コンサルタント・二宮(横山)が大トラブルに巻き込まれる姿を描く。

 大阪が舞台だけに、作品には京都市出身の佐々木、大阪市出身の横山をはじめ、日本を代表する関西出身の俳優が集結。そのヒロインに抜てきされたのが、神戸出身の北川だった。

監督「北川さん、大阪のネエちゃんピッタリ」「橋本さん撮影日、橋爪さんも浮足だち…」

このニュースの写真

  • 北川景子、めっちゃかわいい!初の関西弁を披露 “愛人1位”橋本マナミは初の愛人役…映画『破門』関ジャニ横山ら豪華共演
  • 北川景子、めっちゃかわいい!初の関西弁を披露 “愛人1位”橋本マナミは初の愛人役…映画『破門』関ジャニ横山ら豪華共演

関連ニュース

【芸能考察】北川景子VS波瑠、どっちが怖い? 目をむき叫ぶ美女と死体見つめる美女、へたなホラーよりゾッ…今期ドラマチェック

「産経WEST」のランキング