産経WEST

【ポケモンGO】奈良の夜にも…東大寺境内にプレイヤー続々、違法駐車も「ルール守って」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ポケモンGO】
奈良の夜にも…東大寺境内にプレイヤー続々、違法駐車も「ルール守って」

東大寺境内でスマホを手に「ポケモンGO」で遊ぶ姿が多く見られた=奈良市 東大寺境内でスマホを手に「ポケモンGO」で遊ぶ姿が多く見られた=奈良市

 スマホゲーム「ポケモンGO」の日本での配信開始から10日余りが過ぎた。国内利用者が1千万人を超える中、普段は静かな奈良の夜のまちにも、スマホを手にポケモンを探して歩き回る人や路上駐車する車が続出。付近住民からの苦情もあり、奈良県警は取り締まりを強化するなど対応に追われている。

“ポケGO疲れ”自転車を盗んだ少年も…

 7月30日午前0時半ごろ。東大寺(奈良市)では、普段は静寂な深夜の境内に、数十人もの人が集まっていた。いずれも、手にはスマホ。「ポケモンGO」を楽しんでいた。

 友人と訪れていた奈良市在住の大学2回生、松村優輝さん(20)はこの週末、2日間連続で訪れたという。お目当ては、付近で多く集められるというゲームのアイテムを入手することだ。

 「昼間は観光客が多くて迷惑になるから、夜に来ている。近くのコインパーキングが満車になるから早めにきた」と松村さん。だが、マナー問題も目につくといい、「ゲームをしながら、付近にポイ捨てする人も見かける。迷惑をかけてまでやるのはどうかと思う」と話した。

 この日は午前1時すぎの猿沢池周辺でも、路上駐車する十数台の車や人の姿が多く見られた。中には県外ナンバーの車もあった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 奈良の夜にも…東大寺境内にプレイヤー続々、違法駐車も「ルール守って」
  • 奈良の夜にも…東大寺境内にプレイヤー続々、違法駐車も「ルール守って」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング