産経WEST

吉村市長、初の海外視察は“ケチケチ”大阪流、サンフランシスコ市やシリコンバレーへ 慰安婦「こちらからは触れない」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


吉村市長、初の海外視察は“ケチケチ”大阪流、サンフランシスコ市やシリコンバレーへ 慰安婦「こちらからは触れない」

 慰安婦については、吉村市長も橋下氏の立場を踏襲し、サ市議会が慰安婦碑または像の設置を支持する決議を採択した際には「設置に反対」と明言した。今回は関係修復の意味合いもあり、サ市のエドウィン・リー市長の表敬訪問でも「こちらからは(慰安婦の話題に)触れない」意向だ。

 視察の目玉は、グーグルなど世界的なIT企業が集積し時価資本総額が全米GDP約17兆ドルの約2割に相当するとされるシリコンバレーの訪問だ。市はシリコンバレーを参考に、JR大阪駅北側のうめきた地区の商業施設に人材発掘支援拠点「大阪イノベーションハブ」を開設した。シリコンバレーでは先端的な医療機器の開発も盛んになっており、吉村市長は「手法を参考にして、大阪市を新産業がどんどん生まれる街にしたい」と語っている。

「産経WEST」のランキング