産経WEST

【ポケモンGO】盗撮規制強化の条例改正案で「検挙される」?滋賀でも広がる波紋

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ポケモンGO】
盗撮規制強化の条例改正案で「検挙される」?滋賀でも広がる波紋

「ポケモンGO」をしながらの運転が原因で追突事故が起きた現場付近=大津市浜町 「ポケモンGO」をしながらの運転が原因で追突事故が起きた現場付近=大津市浜町

 社会現象となっているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をめぐり、県内でも関係機関が対応に追われている。県教委は25日、児童・生徒にマナーを守ってプレーするよう注意喚起。一方、盗撮の規制強化を狙った県警の条例改正案が「ポケモンGOをすると検挙される」などと一部で誤解を招く事態も起きている。

 「歩きながらのスマートフォン操作は交通事故につながる」「許可なく他人の所有地に入らない」。県教委は、夏休み中の登校日や部活動で生徒に指導するよう各市町教委に要請。PTAを通じ、保護者にも注意を呼びかける。

 25日朝には、大津市浜町でゲームをしながらの運転が原因で乗用車の玉突き事故が起きた。

 一方「ポケモンGO」に絡み、県警が今月20日まで意見公募した県迷惑行為等防止条例の改正案が、一部インターネット上で話題になっている。

 盗撮行為の規制を強化しようと「盗撮目的でカメラなどを人に向けてはならない」という文言を追加し罰則も明記。だが、意見公募では「ポケモンGOのプレー中、カメラを人に向けた場合はどうなるのか」などという質問も寄せられた。一部のネット上には「滋賀県でポケモンGOをしたら逮捕されるんだってね」などの書き込みもある。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング