産経WEST

【プロ野球】黒田、補欠から200勝 高校の恩師も惚れる「男気」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
黒田、補欠から200勝 高校の恩師も惚れる「男気」

【プロ野球広島ー阪神】日米通算200勝を達成した広島・黒田博樹=マツダスタジアム 【プロ野球広島ー阪神】日米通算200勝を達成した広島・黒田博樹=マツダスタジアム

 現在は老練な投球術で「勝てる投手」の印象が強いが、当時は「体が細く、球は速いが制球難で自滅するタイプ」と評価は芳しくなかった。ただ、野球に真面目に取り組む姿勢は今に通じるものがあり、学校生活で教員の評判も良かった。社会科教諭の田中監督も「授業を聞く姿勢が良く、字もきれいでノートもまとまっていた」と人柄に一目置いていた。

 公式戦登板は2年秋の3試合。結局、制球難が出世を阻み、大事な試合を任されることはなかった。プロ入りへの道筋をつけたのは専大時代。それでも、東大阪大柏原高(大阪)へ移った田中監督が2011年に夏の甲子園出場を決めると当時ドジャースの黒田から贈り物が届いた。「感謝」「苦しまずして栄光なし!」と刻まれた部員全員分のシャツ。恩師は「母校じゃないのに、クロらしい」と目を細める。

続きを読む

このニュースの写真

  • 黒田、補欠から200勝 高校の恩師も惚れる「男気」
  • 黒田、補欠から200勝 高校の恩師も惚れる「男気」
  • 黒田、補欠から200勝 高校の恩師も惚れる「男気」

関連ニュース

【プロ野球】広島・黒田が日米通算200勝達成 野茂以来2人目の快挙

「産経WEST」のランキング