産経WEST

【プロ野球】広島・黒田が日米通算200勝達成 野茂以来2人目の快挙

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
広島・黒田が日米通算200勝達成 野茂以来2人目の快挙

【プロ野球広島対阪神】 日米通算200勝達成した広島・黒田博樹=マツダスタジアム(撮影・安部光翁) 【プロ野球広島対阪神】 日米通算200勝達成した広島・黒田博樹=マツダスタジアム(撮影・安部光翁)

 プロ野球広島の黒田博樹投手(41)が24日に広島市のマツダスタジアムで行われた阪神戦に先発し、7回無失点で今季7勝目を挙げ、日米通算200勝(日本121勝、米国79勝)を達成した。日米通算記録での200勝は日本プロ野球の近鉄、米大リーグのドジャースなどで活躍した野茂英雄が2005年に達成(日本78勝、米国123勝)して以来、日本選手2人目の快挙。日本プロ野球では過去24人が通算200勝をマークしている。

 黒田は1997年に専大からドラフト2位で広島へ入団。2004年のアテネ五輪では日本代表として銅メダル獲得に貢献し、05年にセ・リーグ最多勝のタイトルを獲得した。08年に米国へ渡り、米大リーグドジャース、ヤンキースで7年間で通算79勝をマーク。15年から古巣広島へ復帰していた。

このニュースの写真

  • 広島・黒田が日米通算200勝達成 野茂以来2人目の快挙
  • 広島・黒田が日米通算200勝達成 野茂以来2人目の快挙

関連ニュース

【プロ野球】黒田、補欠から200勝 高校の恩師も惚れる「男気」

「産経WEST」のランキング