産経WEST

【プロ野球】近藤一と八木がトレード オリックスとヤクルトで

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
近藤一と八木がトレード オリックスとヤクルトで

 オリックスの近藤一樹投手(33)とヤクルトの八木亮祐投手(25)のトレードが成立し、17日に両球団から発表された。左腕の層を厚くしたいオリックスと、即戦力の先発投手を必要としていたヤクルトの思惑が一致した。

 近藤一は2002年に東京・日大三高からドラフト7巡目で近鉄に入団し、04年オフの合併でオリックスに移った。132試合に出場し、31勝45敗、防御率4・68。2009年に愛知・享栄高からドラフト2位でヤクルトに入団した八木は55試合に出場し、11勝22敗、防御率4・25。背番号は65に決まった。

「産経WEST」のランキング