産経WEST

新スタジアム案で広島市、サンフレッチェに回答 依然見解に相違

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


新スタジアム案で広島市、サンフレッチェに回答 依然見解に相違

 旧広島市民球場跡地(広島市中区)でのサッカースタジアム建設案を打ち出しているJ1リーグ・サンフレッチェ広島に対し、広島市は5日、サンフレッチェから出されていた26項目の確認事項に対する回答を提出。同市などの案とサンフレッチェ案とを比較した表も作成し、市のホームページに公開した。

 広島市などに出された確認事項は「球場跡地に建設するのが難しいとする理由」や「収容人数3万人とする理由」など26項目。市は県と広島商工会議所とも調整のうえで回答を作成した。

 球場跡地に建設が困難な理由については「広島を象徴する平和を支える重要なエリア」「(跡地が)国有財産であり、国有財産法の制約を受け、都市公園法の制約もあり、複合開発が困難」などと回答。収容人数は「3万人未満では、国際大会の誘致が少なくなる」ことなどを挙げた。

 また、比較表ではサンフレッチェ案に対して「国有地の使用料を1日100万円としているが、中国財務局の所掌で、利用者サイドが決めるものでなはい」などと指摘している。

続きを読む

「産経WEST」のランキング