産経WEST

【世界ミニナビ】肉球マニアに悲報「ネコと自撮り」禁止…サウジの宗教指導者が仰天宣言、過去にはポケモンもやり玉に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
肉球マニアに悲報「ネコと自撮り」禁止…サウジの宗教指導者が仰天宣言、過去にはポケモンもやり玉に

イタリア・ローマのショーで化粧を施されるネコ。「自撮り禁止」を宣言したサウジアラビアの宗教指導者が、もしもこの姿を見たら…(ロイター) イタリア・ローマのショーで化粧を施されるネコ。「自撮り禁止」を宣言したサウジアラビアの宗教指導者が、もしもこの姿を見たら…(ロイター)

 「ネコノミクス」とも称される空前のネコブームに水を差す残念なできごとが、サウジアラビアであった。イスラム教の著名な宗教指導者が、ネコとの“自撮り”を禁じると宣言したのだ。現状は個人的な見解の域は出ないとの見方がある一方、サウジでは日本の人気アニメ「ポケットモンスター」がイスラム法に基づいて禁止された過去もある。肉球マニアにとっては気がかりな動向といえそうだ。

「西洋人になりたいのか」

 宣言したサウジの宗教指導者は、サラハ・ビン・ファウザン・アル・ファウザン師。4月下旬に配信された動画でネコとの自撮り禁止に言及したとして、欧米メディアが相次いで報じた。

 それによると、師はある人物から「ネコと写真を撮る行為が流行しているが、西洋人になりたいのだろうか」という非難の声を聞かされ、こんな見解を示したというのだ。

 「必要がなければ、ネコやイヌ、オオカミとも写真を撮ることは禁止されている」

 ペットと自撮りした写真をインスタグラムやフェイスブックに投稿する-。こうした例に代表される趣味を、師は「西洋かぶれ」とみなしてばっさり切り捨てたことになる。

 師は「ネコが重要なのではない」とも語った。動物を人間と同等に扱うことか、自分で自分の写真を撮ること、あるいはその両方が教えにそぐわないと判断したとみられる。

ポケモン禁止…理由は進化論

 欧米メディアは驚きをもって師の宣言を報じつつ、冷静な分析を加えた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 肉球マニアに悲報「ネコと自撮り」禁止…サウジの宗教指導者が仰天宣言、過去にはポケモンもやり玉に
  • 肉球マニアに悲報「ネコと自撮り」禁止…サウジの宗教指導者が仰天宣言、過去にはポケモンもやり玉に

「産経WEST」のランキング