産経WEST

ガードルなどに金の延べ板30キロ…27歳韓国人女ら密輸試み、容疑で逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ガードルなどに金の延べ板30キロ…27歳韓国人女ら密輸試み、容疑で逮捕 大阪府警

押収された金の延べ板(奥)と女性用下着=29日、関西空港 押収された金の延べ板(奥)と女性用下着=29日、関西空港

 女性用下着のガードルなどのポケットに細工し、金の延べ板約30キロ(約1億3650万円相当)を隠して密輸しようとしたとして、大阪府警は29日、関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで自営業、イ・プルン容疑者(27)ら20~40代の韓国籍の女4人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は4月11日、韓国の仁川空港から関西空港に到着し、金約30キロを税関に申告せず密輸しようとしたとしている。

 府警や大阪税関関西空港税関支署によると、日本で売却するため、イ容疑者は別の人物から無料通信アプリで指示を受けて密輸を主導し、運び役の3人を監視。3人はそれぞれ着用したガードルに複数のポケットを付け、その中に金の延べ板10キロずつを隠し入れていた。

 イ容疑者は「昨年夏ごろから、30回ほど密輸に関わった」と供述。金を正規で輸入した場合、消費税8%を税関に支払う必要があるが、密輸して売却すればその分利益が上乗せされるという。運び役の1人の挙動が不審だったため、税関職員が調べ発覚した。

「産経WEST」のランキング