産経WEST

「スタンドアップパドルボード」の男性死亡 香川県の海水浴場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「スタンドアップパドルボード」の男性死亡 香川県の海水浴場

 26日午後0時35分ごろ、香川県東かがわ市馬篠の海水浴場「山田海岸」で、サーフボードに乗って遊んでいた人たちが溺れていると119番があった。地元消防団員らが約150メートル沖合で3人を救助。病院に搬送されたが、同県三木町平木407の6、会社員山本尚勇さん(40)の死亡が確認された。山本さんの息子(7)と友人の男児(6)にけがはなかった。

 東かがわ署によると、3人は長さ約3・4メートルのボードに乗り、パドルでこぐ「スタンドアップパドルボード」をしていた。救命胴衣を着けていたのは山本さんの息子だけだった。当時の風速は約4メートルで、警報などは出ておらず、何らかの原因で転落したとみて調べている。

 3人を含む3家族で同日午前から、海水浴場と隣接するキャンプ場を訪れていた。まだ海開きをしておらず、海の家で準備中の男性や消防団員らが漁船で救助に向かい、ボードにしがみついていた3人を引き上げた。

「産経WEST」のランキング