産経WEST

中学生250人の個人情報漏えい、生徒が持ち出す 愛知

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


中学生250人の個人情報漏えい、生徒が持ち出す 愛知

 愛知県内にある市立中学2年の生徒約250人分の個人情報が5月、インターネット上に流出しているのが見つかり、同校2年の生徒が教職員用サーバーに接続し情報を持ち出していたことが24日、関係者への取材で分かった。生徒も漏えいを認めており、県警が不正アクセス禁止法違反の疑いで話を聴いている。

 関係者によると、生徒は校内の生徒用パソコンで教職員が管理するサーバーにログインして情報を入手していた。ログインに必要なパスワードを見て記憶し、アクセスしていた。

 県教育委員会などによると、情報には生徒の氏名や住所、いじめを受けた経験や家庭環境が含まれていた。別のサーバーに保存され、ネット上のブログで一時誰でも見られる状態だった。今月6日に開いた中学校の臨時保護者説明会の後、生徒と保護者が名乗り出た。生徒は好奇心から閲覧したと学校側に説明し、反省しているという。

「産経WEST」のランキング