産経WEST

「医薬産業の規制緩和を」大阪、京都、神戸の商議所が共同で要望書

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「医薬産業の規制緩和を」大阪、京都、神戸の商議所が共同で要望書

 大阪商工会議所は22日、京都商工会議所、神戸商工会議所と共同で、医療や製薬などライフサイエンス産業のさらなる規制緩和を政府に求める要望書を発表した。各商議所が連携し、関西の産業界が強みを持つ分野の活性化を目指すのが狙い。

 要望書では、医薬品の開発から承認までの手続き期間の縮小や、開発コストが高い難病向け医薬品への支援拡大を要請。先端医療などで獣医学分野の研究需要が高まっているとして、京都産業大(京都市)への設置を念頭に、新たな獣医学部の開設も求めた。

 大商の担当者は「京阪神の商議所が一丸となり、実現に向けた働き掛けを強めたい」と表明。関係自治体にも協力を呼び掛ける。

 政府は京都、大阪、兵庫の3府県で構成する「関西圏」を、規制緩和を進める国家戦略特区に指定。関西財界は国際的な医療拠点の構築に向けた取り組みを進めている。

「産経WEST」のランキング