産経WEST

大阪府のゆるキャラ「もずやん」が自転車の損賠保険加入をPR

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪府のゆるキャラ「もずやん」が自転車の損賠保険加入をPR

ヘルメットの着用など自転車の安全利用についてPRする大阪府の広報担当副知事「もずやん」と松井一郎知事(右)=大阪府吹田市 ヘルメットの着用など自転車の安全利用についてPRする大阪府の広報担当副知事「もずやん」と松井一郎知事(右)=大阪府吹田市

 大阪府自転車条例で、7月から自転車損害賠償保険への加入が義務付けられるのを前に、府は17日、吹田市の大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」で啓発イベントを開いた。府のゆるキャラで広報担当副知事の「もずやん」らが登場し、自転車の安全利用を呼びかけた。

 府は、深刻化する自転車事故対策として、自転車条例を今年3月に制定。条例では7月1日から、利用者に自転車損害賠償保険の加入を義務付けており、利用者が未成年の場合は保護者に加入を義務付けている。

 イベントでは、松井一郎知事が「加害者になったとき、多額の損害賠償請求で生活が破綻することのないよう保険が皆さんをサポートする」と述べ、保険に加入するよう呼びかけた。

 訪れた吹田市の主婦、橋本佳子さん(32)は「自転車に同乗している子供が急に動いてひやっとすることがある。事故で人生が変わってしまうこともあると知って、改めて保険加入の大切さが分かった」と話していた。

「産経WEST」のランキング