産経WEST

文化庁、京都移転へ7月から実証実験 宮田長官ら幹部も派遣

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


文化庁、京都移転へ7月から実証実験 宮田長官ら幹部も派遣

文化庁の宮田亮平長官=5月30日、新潟市 文化庁の宮田亮平長官=5月30日、新潟市

 文化庁は14日、政府が決めた京都府への全面的移転に向けた実証実験を7月11日から2週間の日程で実施する方針を固めた。宮田亮平長官ら幹部を含む職員10人程度を京都へ交代で派遣し、東京の本庁や関係機関との業務連絡に支障がないかなど、今後の課題を洗い出す。

 政府は京都府、京都市と移転の時期や費用などの詳細を検討している。この実証実験の結果に基づき、8月末までに移転計画の概要をまとめ、年内に詳細を詰める。

 実験の拠点は、京都市内にある府庁旧本館と京都芸術センター。東京とつなぐテレビ会議システムを活用し、有識者も参加する審議会を開催し、庁内の打ち合わせも実施。情報セキュリティーの確保や円滑な業務運営が可能かどうかを確認する。

 国会期間中の議員への説明や関係省庁との情報共有に問題がないかを検証するため、秋の臨時国会の会期中にも実証実験を行う方向だ。

「産経WEST」のランキング