産経WEST

【訃報】大阪・門真市の園部一成市長が死去、7日未明 北村副市長が市長職務代理者に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【訃報】
大阪・門真市の園部一成市長が死去、7日未明 北村副市長が市長職務代理者に

園部一成氏 園部一成氏

 大阪府門真市の園部一成(そのべ・いっせい)市長が7日午前6時25分、肺がんのため入院先の京都市内の病院で死亡した。78歳。大阪府出身。住所は門真市常称寺町12の22。

 園部市長は昭和62年5月から門真市議を1期、平成3年4月から大阪府議を4期務めた後、平成17年7月から門真市長。現在3期目。

 同市では、園部市長の死去を受けて北村和仁副市長が市長の職務代理者に就任する予定。公選法の規定で市選挙管理委員会が死去の通知を受けた翌日から50日以内に市長選が行われる。

 園部市長は関学大法学部を卒業後、24歳で医療機器メーカーを創業。約24年間社長を務め、会長に退いた後で政治家に転身した。

▼門真市の園部市長を不起訴 市長選直前の宴席めぐる告発

「産経WEST」のランキング