産経WEST

殺傷容疑の男を約3カ月間鑑定留置 兵庫・尼崎

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


殺傷容疑の男を約3カ月間鑑定留置 兵庫・尼崎

 兵庫県尼崎市で5月に母娘が殺傷された事件で、神戸地検尼崎支部は3日までに、殺人などの疑いで送検された無職、豊島速夫容疑者(67)の刑事責任能力を調べるため、尼崎簡裁に鑑定留置を請求し、認められた。請求は2日付。期間は3日から9月5日まで。

 事件では、尼崎市内の女性(33)が死亡、女性の母親(61)も一時意識不明の重体になった。豊島容疑者と母親は同じ集合住宅に住み、騒音を巡りトラブルになっていた。

 兵庫県警は5月19日に殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、同21日に殺人と殺人未遂容疑で送検した。

「産経WEST」のランキング