産経WEST

組長の指切断、監禁事件で山口組系組事務所を捜索 富山県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


組長の指切断、監禁事件で山口組系組事務所を捜索 富山県警

 指定暴力団神戸山口組に加わる動きを見せた富山市の暴力団組長の指を切断するなどしたとして、傷害と監禁容疑で指定暴力団山口組系芳賀組組長小竹幸信容疑者(69)ら5人が逮捕された事件で、富山県警は26日、金沢市と福井市の山口組系組事務所などを家宅捜索した。

 県警によると、26日午前8時ごろから捜査員約70人が金沢市新神田の滝本組や福井市若杉町の吉田組など4カ所と組幹部らの自宅を捜索した。

 5人の逮捕容疑は3月15日、山口組を離脱しようとしていた高田組の組長を車で連れ回して顔を殴るなどの暴行を加え、指を切断する重傷を負わせた疑い。

 他に家宅捜索したのは金沢市西泉の松元組と、石川県小松市東町の上原組。いずれも芳賀組と同様に山口組系一会(大阪市北区)の下部組織に当たるという。

 高田組は5月までに県警に解散届を出し、事務所は撤去されている。

「産経WEST」のランキング