産経WEST

大阪・ミナミのネットカジノ2店舗を摘発 常習賭博容疑で5人逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・ミナミのネットカジノ2店舗を摘発 常習賭博容疑で5人逮捕 大阪府警

 インターネットを利用したカジノで客に賭博をさせたとして、大阪府警保安課と生活安全特別捜査隊などは24日、常習賭博容疑で大阪市中央区東心斎橋のネット賭博店「ビッグボム」など2店舗を摘発し、同店従業員の高橋孝治容疑者(42)=同区島之内=ら5人を現行犯逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 高橋容疑者の逮捕容疑は23日午後11時半ごろ、店内で26~44歳の客の男女4人にネットカジノで賭博をさせたなどとしている。

 府警は両店にいた客計6人も賭博容疑で現行犯逮捕。両店から売上金計約390万円やパソコン26台などを押収しており、経営実態の解明を急いでいる。

「産経WEST」のランキング