産経WEST

春やすこ「スチュワーデス物語」に再び出演!いじめ? 新喜劇版・NGK初登場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


春やすこ「スチュワーデス物語」に再び出演!いじめ? 新喜劇版・NGK初登場

スチュワーデス新喜劇にゲスト出演する春やすこ スチュワーデス新喜劇にゲスト出演する春やすこ

 タレント、春やすこ(54)が、6月27日から大阪・なんばグランド花月で上演される「スチュワーデス新喜劇 ~女だらけの吉本新喜劇第2弾!~」(7月1日まで)にゲスト出演することが22日、分かった。

 「スチュワーデス新喜劇」は直木賞作家、深田祐介氏の原作を1983年にドラマ化された「スチュワーデス物語」をイメージした新喜劇。ドラマは堀ちえみ(49)演じる落ちこぼれだが芯の強い訓練生・松本千秋と、千秋を支えるダンディでハンサムな教官役の風間杜夫(67)のラブストーリーが、当時大流行した大映ドラマタッチで描かれ、人気となったが、新喜劇版では「ドジでのろまなカメ」な堀役を、酒井藍(29)が「ボケたどんくさいブタ」として務める。

 そして、関西弁全開で主人公の堀をいじめる同僚、池田兼子役でドラマに出演していたやすこが、「スチュワーデス新喜劇」にもゲスト出演することが決定。設定は多少異なる部分があるが、NGKに初登場となるやすこは、果たして主役の藍ちゃんをいじめる立場となるのか!? ドラマファンならずとも、必見の公演だ。

「産経WEST」のランキング