産経WEST

元大阪府警巡査長の海水浴場でわいせつ事件、和解…女性に謝罪し175万円支払う

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


元大阪府警巡査長の海水浴場でわいせつ事件、和解…女性に謝罪し175万円支払う

 大阪府貝塚市の海水浴場で一方的に性行為を強いられたとして、府内の女性が大阪府警布施署の元巡査長の男性(30)に約2千万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁(佐伯良子裁判官)で和解していたことが20日分かった。和解は13日付で、女性に175万円を支払い、謝罪する内容。

 訴状などによると、2012年7月、10代後半だった女性は元巡査長に泡盛を一気飲みさせられ、抵抗できない酩酊状態のまま砂浜に置いたゴムボートの上で性行為をされた。元巡査長は「行為には合意があった」として争っていた。

 元巡査長は公然わいせつ罪で罰金30万円の判決が確定していた。

「産経WEST」のランキング