産経WEST

奈良市クリーンセンターから廃自転車51台を窃盗、容疑で市職員ら4人逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


奈良市クリーンセンターから廃自転車51台を窃盗、容疑で市職員ら4人逮捕

 奈良市のゴミ処理場「市環境清美センター」でゴミとして回収した自転車51台などを盗んだとして、奈良県警奈良署は12日、窃盗容疑で、いずれもセンター主任で、同県三宅町の八木橋政人容疑者(53)と中尾好伸容疑者(52)、奥川成敏容疑者(57)=奈良市=と、市の外郭団体「市清美公社」従業員、八木橋一斗容疑者(31)=同県河合町=の4人を逮捕した。

 逮捕容疑は2月13日午前9時55分ごろ、センターで自転車51台とアルミ缶約860キロ(時価計11万2500円相当)を盗んだとしている。

 市の相談で発覚。盗まれたのは市が回収し、売却予定のゴミの一部だった。同署によると、八木橋容疑者ら3人はセンターで焼却した灰などを最終処分場に運搬する担当。この日は非番で、トラック複数台でゴミを持ち出したという。同署は売却した可能性があるとみて調べている。

「産経WEST」のランキング