産経WEST

飲酒運転でひき逃げで歩行者死亡 容疑で男再逮捕 岡山県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


飲酒運転でひき逃げで歩行者死亡 容疑で男再逮捕 岡山県警

 岡山県警は4日、歩行者をはねて死亡させ逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)などの疑いで、同県倉敷市玉島柏島、会社員、篠原多加志容疑者(49)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は3日午前0時25分ごろ、岡山市北区大元2丁目の県道で、軽乗用車を運転中に男性をはねて逃走した疑い。県警によると、男性は20~30代とみられ、身元の特定を急ぐ。

 篠原容疑者は直後に約6・5キロ先の国道2号で、酒気を帯びて運転した疑いで3日現行犯逮捕された。県警によると、篠原容疑者にけがはなく、「酒を飲んで運転し人をはねて逃げた」と容疑を認めている。

「産経WEST」のランキング