産経WEST

【京都3区補選】京の都で「おおさか」どすか… おおさか維新「初陣」飾れず 党名変更の議論活発化の可能性

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【京都3区補選】
京の都で「おおさか」どすか… おおさか維新「初陣」飾れず 党名変更の議論活発化の可能性

松井一郎大阪府知事 松井一郎大阪府知事

 24日に投開票された衆院京都3区補選で、おおさか維新の会は国政選挙の「初陣」を飾ることができなかった。全国展開を狙う参院選の前哨戦として、支持拡大が焦点となったが、本拠地・大阪以外での厳しさが表面化。地域の名前を冠する党名がハードルになったとの見方もあり、今後改名議論が活発化しそうだ。

 「全国に大阪の改革を広げるため、今回この京都3区で挑戦している」

 23日夜、最後の街頭演説でマイクを握った松井一郎代表(大阪府知事)はこう訴えていた。告示前から、公務の合間を縫って連日京都入り。知名度で劣る新人候補の応援演説に奔走した。

 特に強調した訴えの一つが、党名の由来だった。「『おおさか』は地域の名前でなく、大阪での改革の象徴だ」と理解を求め、知事、市長の報酬カットや議員定数削減など橋下徹前代表らとともに大阪で進めた改革をPR。しかし、「大阪色」が強すぎる党名や主張を他陣営に逆手に取られ苦戦を強いられた。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング