産経WEST

【関西の議論】【動画】「1回戦負けしろ」は誤解?球児に〝暴言〟の県議が反論、1時間半釈明会見も再炎上

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
【動画】「1回戦負けしろ」は誤解?球児に〝暴言〟の県議が反論、1時間半釈明会見も再炎上

滋賀学園のバスがとまっていた位置について説明する吉田清一県議。会見は1時間半に及んだ=3月31日、滋賀県庁 滋賀学園のバスがとまっていた位置について説明する吉田清一県議。会見は1時間半に及んだ=3月31日、滋賀県庁

 --事実関係というが、なぜ球児に対して「悪かった」の一言が出ないのか

 「私は生徒に向かって言ってません」

いらだつ報道陣

 かみ合わない答弁に、報道陣の間には次第にいらだちも。

 --滋賀学園が勝ち上がっていくにしたがってどういう気持ちだったか

 「さあ、どうかなあ。勝ったなというぐらいですね」

 --祝福の気持ちはないのか

 「よかったですよ。私の中で野球ちゅうのは、サッカーより興味あって、私の後援会も甲子園に何回も連れて行ってますので。高校野球のすがすがしさっちゅうのは好きですよ」

 --こんな答弁していたら、県民から見放されるのでは

 「それは分かりません」

 --分からないのだったら、政治家辞めるべきじゃないですか

 「私はそうは思いません」

釈明会見の評価は?

 会見は1時間半におよんだが、質問は途切れることがなかった。

 「どうもありがとうございました」。吉田氏が突如切り出し、席を立つと報道陣も一斉に追いかけた。「ちょっと待ってくださいよ」「何のための会見なんですか」。問いかけに、返事はなかった。

 会見の様子がニュースで流れると、党県連や議会事務局に電話が数百件単位で殺到した。その大半が「吉田氏を辞めさせろ」「説明責任を果たせ」など、抗議の内容だったという。

 さらに4月4日には、県議会内の同党県議団控室の吉田氏あてに、カッターナイフの刃のようなものが入った封筒が郵便で届き、大津署が脅迫容疑で捜査を始めるなど、騒動が広がっている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 【動画】「1回戦負けしろ」は誤解?球児に〝暴言〟の県議が反論、1時間半釈明会見も再炎上
  • 【動画】「1回戦負けしろ」は誤解?球児に〝暴言〟の県議が反論、1時間半釈明会見も再炎上

関連トピックス

「産経WEST」のランキング