産経WEST

LINEスタンプでいじめ防止!「陰口はよくない」「ひとりじゃないぞう」 元民間人校長らが発案+漫画家アレンジ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


LINEスタンプでいじめ防止!「陰口はよくない」「ひとりじゃないぞう」 元民間人校長らが発案+漫画家アレンジ

大崎弘子さんらが販売するLINEスタンプ(提供写真) 大崎弘子さんらが販売するLINEスタンプ(提供写真)

 スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」をきっかけにいじめが生まれている現状を受け、小学校の前校長やクリエイターらがラインで使うイラスト(スタンプ)を作成した。心地よい会話を促し、いじめ防止に役立てるのが狙いで、全国の児童・生徒から募ったデザインを大阪在住の漫画家が加工。今月1日から販売を始めたところ、大人でも身近に使えると話題になっている。

    (芦田彩)

 ラインは知人同士やグループで、文字やスタンプを用いて会話を楽しむもので、子供たちの間でも広がっている。

 今回、中心となって企画したのは、起業家らが仕事場を共有するコワーキングスペース事業などを手がける「Kaeru(カエル)」(大阪市中央区)代表取締役の大崎弘子さん(39)。ラインのやりとりが原因で、いじめや事件が起きている現状を知り、子供自身がいじめ防止の方法を考える必要があると思いついた。

 昨夏、小学生から高校生までの児童・生徒にデザインを募集。以前から親交のあった、広報代行会社経営などを経て民間人校長となった市立敷津小(同市浪速区)の山口照美前校長らも招き、189点の応募から40点を選出。同市在住の漫画家、平(へ)井(い)太(た)朗(ろう)さんが着色などのアレンジを加えた。

このニュースの写真

  • LINEスタンプでいじめ防止!「陰口はよくない」「ひとりじゃないぞう」 元民間人校長らが発案+漫画家アレンジ
  • LINEスタンプでいじめ防止!「陰口はよくない」「ひとりじゃないぞう」 元民間人校長らが発案+漫画家アレンジ
  • LINEスタンプでいじめ防止!「陰口はよくない」「ひとりじゃないぞう」 元民間人校長らが発案+漫画家アレンジ

「産経WEST」のランキング