産経WEST

「夜の店」で出張授業、ホステスさんに勉強教えます 西宮の塾経営者「次のステップ勇気づけたい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「夜の店」で出張授業、ホステスさんに勉強教えます 西宮の塾経営者「次のステップ勇気づけたい」

指導する山口真史さん(右)と生徒のみらさん=兵庫県尼崎市 指導する山口真史さん(右)と生徒のみらさん=兵庫県尼崎市

 「夜の店」で働く女性に出張授業をしている塾がある。兵庫県西宮市の高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)専門「TOB(トブ)塾」(山口真史代表)。もともと高校中退者向けの塾だが、ホステスらに中退者が多いことを知り、働く店まで出掛ける出張授業を始めた。「いつまでも夜の仕事ができるわけじゃない」と将来設計を立てる女性らに、山口代表は「次のキャリアがあるということを示し、勇気づけたい」とエールを送る。

 阪神尼崎駅(同県尼崎市)から徒歩数分の繁華街にあるラウンジ。開店前、こんなやり取りが交わされていた。

 「この問題解いてね」

 「えっと」

 「分数の割り算だから、分子と分母を逆にして…」

 「そっか、うん」

「産経WEST」のランキング