産経WEST

大阪・長居公園、4月から「セレッソ大阪」が指定管理…街全体を活気づける新名所に 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・長居公園、4月から「セレッソ大阪」が指定管理…街全体を活気づける新名所に 

長居公園こう変わる 長居公園こう変わる

 その後、両方とも取り壊され、東京五輪が開かれた39年、競輪場跡地近くに長居陸上競技場(現ヤンマースタジアム長居)がオープン。テニス場や相撲場、植物園なども園内に順次整備され、62年に長居球技場(現キンチョウスタジアム)が完成した。毎年1月に行われる大阪国際女子マラソンの発着点としても知られる。平成14年にサッカーワールドカップ(W杯)日韓大会、19年には世界陸上選手権も開かれた。公園内の周回道路でランニングするジョギング愛好家も多く、全施設の利用者は年間約200万人ともいわれている。

     ◇

 指定管理者制度 地方公共団体や外郭団体に限定していた公の施設の管理や運営を民間の企業やNPO法人などに代行させる制度。民間の手法によって施設の弾力的な運営やサービスの向上が図れるとともに、地方公共団体側には管理運営費を削減できるメリットがある。佐賀県武雄市の図書館の指定管理者にTSUTAYAの経営母体であるカルチュア・コンビニエンス・クラブがなった例などが知られ、Jリーグでは鹿島アントラーズやガンバ大阪がホームスタジアムの指定管理者となっている。

このニュースの写真

  • 大阪・長居公園、4月から「セレッソ大阪」が指定管理…街全体を活気づける新名所に 
  • 大阪・長居公園、4月から「セレッソ大阪」が指定管理…街全体を活気づける新名所に 

「産経WEST」のランキング