産経WEST

ミスド苦戦で目標下方修正 ダスキン、店舗改装で巻き返し図る

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ミスド苦戦で目標下方修正 ダスキン、店舗改装で巻き返し図る

 ダスキンは24日、昨年3月に公表した中期経営方針を修正し、平成30年3月期連結決算の売上高目標を従来の1850億円から1730億円に引き下げた。コンビニとの競合が激しい「ミスタードーナツ」の苦戦で、目標達成が困難と判断した。今後、店舗改装などで巻き返しを図るとしている。

 昨年4月に実施したドーナツの主力商品の値上げも客離れを招いた。本業のもうけを示す営業利益目標も、75億円から60億円に引き下げた。

 てこ入れ策として、店舗を居心地のよい空間に改装し付加価値を高める。一部の商品を値下げするとともに、不定期で実施している「100円セール」は縮小し安定した利益を確保できるようにする。改装は5年間で千店を目指す。

関連ニュース

【おおさか新発見】「ミスド」の秘密にも迫れる…ダスキンミュージアム

「産経WEST」のランキング