産経WEST

すり、空き巣繰り返し全国行脚…日韓窃盗団を摘発 大阪府警、2・2億円被害確認

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


すり、空き巣繰り返し全国行脚…日韓窃盗団を摘発 大阪府警、2・2億円被害確認

 日本全国ですりや空き巣を繰り返したとして、大阪府警捜査3課などは23日、窃盗容疑などで韓国籍で住所不定の無職、金上煥(キム・サンファン)被告(49)=窃盗罪などで公判中=ら韓国籍と日本籍の男女グループ23人を逮捕、韓国籍の5人を書類送検し、261件の被害(総額2億2700万円相当)を裏付けたと発表した。

 同課によると、金容疑者らグループの中心だった韓国籍の8人は母国のブローカーを頼って平成27年3月、韓国・釜山から佐賀県唐津市へ漁船を改造した船で密入国。在日韓国人や日本人の協力を得ながら、すりや空き巣など4グループに分かれて犯行を重ねていた。

 28人はいずれも容疑を認め、金容疑者は「借金もあり、(仲間の)日本人の儲け話に乗って密入国した」と供述。同課によると、金容疑者は催涙スプレーやナイフを使う武装すり団を率いていたという。

 逮捕・送検容疑は16年11月上旬~昨年8月中旬、東京や大阪など1都2府25県ですりや空き巣などを繰り返したとしている。

「産経WEST」のランキング