産経WEST

【山口組分裂「抗争」】今度は弘道会の関連施設で…車両2台の窓など割られる 事件相次ぐ神戸市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【山口組分裂「抗争」】
今度は弘道会の関連施設で…車両2台の窓など割られる 事件相次ぐ神戸市

山口組の篠田建市(通称・司忍)6代目組長 山口組の篠田建市(通称・司忍)6代目組長

 21日午前4時35分ごろ、神戸市中央区熊内町の指定暴力団山口組系弘道会の関連施設で、1階駐車場に止めてあった車両2台のフロントガラスなどが割られているのを、警戒中の兵庫県警葺合署員が発見した。同署は器物損壊容疑で捜査。山口組と分裂した神戸山口組による対立抗争の可能性があるとみて調べている。

 葺合署によると、近くで警戒していた署員がガラスが割れる音に気付いて現場へ駆けつけたところ、男3人が走り去ったという。車両は1台がフロントガラスと助手席側のサイドガラスを、もう1台は運転席側のサイドミラーを、金づちのようなもので割られていた。弘道会組員が寝泊まりするために使われる施設で、事件当時、3人が建物内にいたという。

 弘道会は山口組の篠田建市(通称・司忍)6代目組長や、ナンバー2である若頭の高山清司受刑者の出身母体。

 神戸市内では19日に中央区の神戸山口組系事務所にダンプカーが突っ込み、20日には須磨区の山口組系事務所の室内が荒らされる事件が起きている。

このニュースの写真

  • 今度は弘道会の関連施設で…車両2台の窓など割られる 事件相次ぐ神戸市
  • 今度は弘道会の関連施設で…車両2台の窓など割られる 事件相次ぐ神戸市

関連トピックス

「産経WEST」のランキング