産経WEST

ソフトバンクも現金やりとり 球団が発表 チーム勝敗に絡み4球団目に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ソフトバンクも現金やりとり 球団が発表 チーム勝敗に絡み4球団目に

 プロ野球選手が自チームの勝敗に絡んで現金をやりとりしていた問題で、ソフトバンクは16日、試合前の円陣で「声出し」をした選手が勝利の後に他の選手から千円ずつ受け取っていたと発表した。巨人、阪神、西武に続き4球団目。

 三笠杉彦球団統括本部副本部長は埼玉県所沢市の西武プリンスドームでの試合後に「区切りの試合で行われていた」とし、毎試合ではなく、3連勝目や5連勝目など特定の試合で現金の授受があったと説明した。数年前から行われていたという。

 昨季まで2年連続日本一の強豪に問題が発覚し、さらに他球団へ拡大する可能性が出てきた。セ・リーグは17日、パ・リーグは18日にそれぞれ臨時理事会を開いて対応を協議する。

関連ニュース

阪神・金本監督「社長が話したそのまま」 プロ野球の現金授受問題で現役当時のことを聞かれ

「産経WEST」のランキング