産経WEST

夫の酒にメタノールを混ぜ、意識不明に 殺人未遂容疑で48歳妻を逮捕 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


夫の酒にメタノールを混ぜ、意識不明に 殺人未遂容疑で48歳妻を逮捕 

 夫が飲む酒に毒性のあるメタノールが含まれた液体を混入して殺害しようとしたとして、兵庫県警捜査1課などは9日、殺人未遂容疑で、兵庫県西宮市今津巽町の無職、大川房子容疑者(48)を逮捕した。「燃料用アルコールを入れたが、殺害しようとは思っていなかった」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は3月初旬、自宅で夫(59)が飲む酒にメタノールを含む液体を混入して飲ませ、殺害しようとしたとしている。夫はメタノール中毒となり、現在も意識不明の重体。

 県警によると、夫は6日夕、「体の調子が悪い」と神戸市内の病院で診察を受けていたところ、容体が急変し別の病院に転院。この病院が7日、「メタノール中毒の可能性がある患者がいる」と県警に届け出た。

「産経WEST」のランキング