産経WEST

【福岡予備校生刺殺】殺害女性、悲しき「サクラサク」 志望の阪大に合格 遺族「喜んでいると思う」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【福岡予備校生刺殺】
殺害女性、悲しき「サクラサク」 志望の阪大に合格 遺族「喜んでいると思う」

大阪大学で今年も「掲示」で行われた合格発表。受験生や保護者らが集まった=9日午前、大阪府吹田市(前川純一郎撮影) 大阪大学で今年も「掲示」で行われた合格発表。受験生や保護者らが集まった=9日午前、大阪府吹田市(前川純一郎撮影)

 2月下旬に福岡市西区の路上で刺殺された予備校生の北川ひかるさん(19)=同区=が、事件直前に受験した大阪大法学部の2次試験前期日程に合格したことが9日、分かった。遺族が福岡県警を通じて公表した。捜査関係者によると、大阪大法学部は北川さんの第1志望。1年間浪人してつかんだ夢だったが、事件で入学はかなわなかった。

 県警によると、遺族は「ひかるもきっと喜んでくれていると思います」と話したという。

 同じ予備校に通い、事件直後に現場近くの交番に出頭した少年(19)が「北川さんとトラブルがあった」という趣旨の話をしていることが分かっており、県警が事件の経緯を慎重に調べている。少年は両手のけがで入院しており、県警は回復を待って殺人容疑で逮捕する方針。

「産経WEST」のランキング