産経WEST

【関西の議論】奈良で常識「マラソンタオル」 ネットで話題沸騰、小学生が体育で使う“手作りご当地アイテム”は優れもの

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
奈良で常識「マラソンタオル」 ネットで話題沸騰、小学生が体育で使う“手作りご当地アイテム”は優れもの

これが小学生らが使うマラソンタオル。ボタンを付けた前開きタイプや中央に穴を開けただけのシンプルなものなど、さまざまな形状がある=大和郡山市 これが小学生らが使うマラソンタオル。ボタンを付けた前開きタイプや中央に穴を開けただけのシンプルなものなど、さまざまな形状がある=大和郡山市

 奈良に赴任して10カ月たったある日。「マラソンタオルって知ってる?」と上司に聞かれた。兵庫県で生まれ育った記者には初耳だったが、奈良育ちの上司は「え、知らないの?」と驚いた様子。何でも、小学生がランニングをする際に体操服の下に着込む汗取り用のタオルで、中心部を円形に切り取るなどして頭部を入れて使い、運動後はすぽんと抜ける便利な代物なのだという。「マラソンタオル」は奈良県民の“常識”なのか、近隣府県でも活用されているのか、調べてみた。(神田啓晴)

名称はさまざま

 奈良県内の小学校関係者に当たってみると、「マラソンタオル」とは小学生が冬にランニングをする際、体操服の下に着る汗取り用の下着。名称は「汗取りタオル」「汗ふきタオル」「かけ足タオル」など、学校や地域によってさまざまなようだが、フェースタオルの中央部を切り取るなどして頭部を出す、という仕様は共通している。

 販売されているわけではなく、学校でのランニング用に各家庭で用意。運動中はタオルが自然に汗を吸い取り、終わった後はタオルを頭から抜き取れば、汗が残って身体を冷やしてしまうこともない。「頭からタオルを抜き取るだけ」で汗ふきに加え、着替える手間も省けるという便利なアイテムだ。

 「マラソンタオル」はテレビでも、「奈良県民の冬の常識」として紹介された。ネット上でも「奈良では当たり前やったんやけど…」と衝撃を受ける奈良県民と、「なんか便利そう」と感心する他府県民のコメントが寄せられるなど評判を呼んだ。

このニュースの写真

  • 奈良で常識「マラソンタオル」 ネットで話題沸騰、小学生が体育で使う“手作りご当地アイテム”は優れもの
  • 奈良で常識「マラソンタオル」 ネットで話題沸騰、小学生が体育で使う“手作りご当地アイテム”は優れもの
  • 奈良で常識「マラソンタオル」 ネットで話題沸騰、小学生が体育で使う“手作りご当地アイテム”は優れもの
  • 奈良で常識「マラソンタオル」 ネットで話題沸騰、小学生が体育で使う“手作りご当地アイテム”は優れもの

「産経WEST」のランキング