産経WEST

結婚詐欺の26歳女を逮捕「お金持ちとお見合い勧められ…まとまった金が」→実は当時、韓国人の夫がいた

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


結婚詐欺の26歳女を逮捕「お金持ちとお見合い勧められ…まとまった金が」→実は当時、韓国人の夫がいた

 既婚だったにもかかわらず、別の男性と結婚するかのように装って200万円をだまし取ったとして、京都府警山科署は1日、詐欺の疑いで、京都市伏見区深草新門丈町の自称無職、石丸理恵容疑者(26)を逮捕した。同署によると、「身に覚えがない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成24年5~8月ごろ、既婚であることを隠し、神戸市灘区の男性(49)に、「実家の借金返済のためお見合い結婚を勧められている」「実家を出るにはまとまったお金が必要」などと嘘をいい、200万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、平成21年6月、神戸市内のスナックで、従業員だった石丸容疑者が客の男性と知り会い、その後、交際。23年1月~24年2月には、留学費名目や「2人で生活する家のリフォーム代」などとして、男性から計1100万円を受け取っていた。

 24年5月、男性が「留学から戻ったら一緒に生活しよう」と伝えたところ、石丸容疑者は「お父さんから金持ちの息子を紹介されている」などといいだし、金をだまし取ったという。

関連ニュース

悪質〝AVだまし撮り〟 応募の男優から違約金…「こんな事件初めて」ベテラン捜査員をうならせた狡猾手口

「産経WEST」のランキング