産経WEST

ホームページからウイルス感染注意 京都動物愛護センターサーバーに不正アクセス、閉鎖し調査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ホームページからウイルス感染注意 京都動物愛護センターサーバーに不正アクセス、閉鎖し調査

 京都府と京都市が共同運営する「京都動物愛護センター」(同市南区)は、同センターのホームページ(HP)を管理する外部委託先のサーバーが不正アクセスで改竄(かいざん)されたため、HPを閉鎖したと発表した。HPは個人情報を管理していないが、閲覧した人のパソコンにウイルス感染の恐れがあるという。

 府によると、27日午後4時ごろ、府職員がHPを閲覧したところ、ウイルスを監視するシステムが反応し、不正アクセスが発覚した。同8時にHPを閉鎖し、原因を調べている。

 府はHPを閲覧した利用者に対し、安全対策ソフトを最新にした上で、ウイルス感染の確認と駆除を呼びかけている。問い合わせは同センター((電)075・671・0336)まで。

「産経WEST」のランキング