産経WEST

「竹島の日」で現場は騒然 国旗掲げる韓国人を警官隊が“保護” 日本人活動家らに囲まれ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「竹島の日」で現場は騒然 国旗掲げる韓国人を警官隊が“保護” 日本人活動家らに囲まれ

 抗議活動で騒然とする「竹島の日」式典会場周辺=22日午前、松江市  抗議活動で騒然とする「竹島の日」式典会場周辺=22日午前、松江市

 「竹島の日」の式典が開かれた松江市中心部では22日、島根県警や応援の近隣県警の警察官が朝から約770人態勢で厳重警備を敷いた。式典前、日韓の民族団体のメンバーがそれぞれ姿を見せて警察官ともみ合いになるなど一時騒然となったが、けが人や逮捕者はなかった。

 松江城近くの島根県庁に隣接する式典会場の県立武道館。周辺各所には朝から制服姿の警察官が立ち、通行人や車両の警戒に当たった。県庁や武道館の出入り口にはバリケードが設置され、民族団体の街宣車が近づくたびに封鎖された。

 県警によると、この日午前、韓国人グループ数人が県庁近くで国旗を掲げて抗議行動を始めたところ、日本の民族団体に囲まれたため警察が保護し、バスで避難させた。一方、日本の民族団体の街宣車は20台で、マイクを通して「韓国による不法占拠が続く竹島の奪還に力を合わせよう」などと声を張り上げていた。

関連ニュース

【竹島問題を考える(上)】韓国の主張は誤りだらけ 研究は恣意的、20年間進歩なし…“天敵”教授が講演でめった斬り

「産経WEST」のランキング