産経WEST

北新地“ホステス心得帖”は社会人の鑑か!? 「信頼には時間かかるが、怒らせるのは一瞬」「孤独に耐える強さないと、何かで失敗する」「酔った女は面白いが可愛気ない」 来店客らに反響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


北新地“ホステス心得帖”は社会人の鑑か!? 「信頼には時間かかるが、怒らせるのは一瞬」「孤独に耐える強さないと、何かで失敗する」「酔った女は面白いが可愛気ない」 来店客らに反響

 高級クラブや料亭が並ぶ大人の社交場・北新地(大阪市北区)で、一つの冊子が話題を呼んでいる。接客時の注意を記した「ホステス心得帖(こころえちょう)~おもてなしの条件~」と題された冊子で、北新地社交料飲協会がホステスの質向上をねらい配布した。冊子にはさまざまな処世術がちりばめられており、一般社会での“心得”にも通じるとして、来店客らにも引く手あまただという。(入沢亮輔)

■「接客のすべてが載っている」

 冊子は全48ページ。「飲み方と飲ませ方」や「同僚からの評判」、「経済生活の設計」などに至る10章で構成され、それぞれに10個程度の心得が記されている。

 《お客様とお客様の関係を間違えぬこと。間違えたら、詫(わ)びても済まぬ場合が多い。信頼を築くのには時間がかかるが、怒らせるのは一瞬である》

 《お客様の興味を示す話題に集中し、貴女(あなた)の興味本位にならぬよう注意すること》

 ホステスの“イロハ”がふんだんに盛り込まれ、教育に重宝しているという。北新地の高級クラブ「CLUBのぶ」でも控室に冊子が置かれ、ホステスが休憩時に読み返している。ママの下西せりさん(36)は「接客のすべてが載っている。何かの度に注意するよりも文字の方が伝わりやすい」と話す。

このニュースの写真

  • 北新地“ホステス心得帖”は社会人の鑑か!? 「信頼には時間かかるが、怒らせるのは一瞬」「孤独に耐える強さないと、何かで失敗する」「酔った女は面白いが可愛気ない」 来店客らに反響
  • 北新地“ホステス心得帖”は社会人の鑑か!? 「信頼には時間かかるが、怒らせるのは一瞬」「孤独に耐える強さないと、何かで失敗する」「酔った女は面白いが可愛気ない」 来店客らに反響
  • 北新地“ホステス心得帖”は社会人の鑑か!? 「信頼には時間かかるが、怒らせるのは一瞬」「孤独に耐える強さないと、何かで失敗する」「酔った女は面白いが可愛気ない」 来店客らに反響

「産経WEST」のランキング