産経WEST

山口組ナンバー3を逮捕、親族名義で“会長専用車”を運輸局に登録 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


山口組ナンバー3を逮捕、親族名義で“会長専用車”を運輸局に登録 大阪府警

 自動車登録の際に使用者を偽ったとして、大阪府警捜査4課は19日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組直系「極心連合会」会長、姜(きょう)弘文(通称・橋本弘文)容疑者(69)を逮捕した。

 姜容疑者は山口組で組長、若頭に次ぐナンバー3にあたる統括委員長を務めている。1月には兵庫県警が詐欺容疑で、同組最高幹部の「大原組」組長、尹光煕(いん・こうき)(通称・大原宏延)容疑者(69)を逮捕。山口組の分裂から2月末で半年を迎えるのを前に、警察当局は情報収集と取り締まりを強化している。

 逮捕容疑は平成26年9月末ごろ、実際は高級外車を姜容疑者が会長専用車として使うのに、親族(65)の名義で近畿運輸局大阪運輸支局に虚偽登録したとしている。

関連ニュース

【衝撃事件の核心】山口組ナンバー3離脱騒動の内幕…ささやかれる求心力低下 表向きは体調不良、実はトップ最右翼と“対立”?

「産経WEST」のランキング