産経WEST

野宿で食べ物尽きコンビニ強盗 韓国籍の男を現行犯逮捕 大阪・住吉

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


野宿で食べ物尽きコンビニ強盗 韓国籍の男を現行犯逮捕 大阪・住吉

 11日午前1時35分ごろ、大阪市住吉区清水丘のコンビニエンスストア「ローソンストア100住吉清水丘店」で、男がレジにいた男性店員(53)にナイフを突きつけ、「金を出せ。出さんと刺すぞ」と脅迫。店員が拒否すると店外に逃走したが、男性店長(38)が男を取り押さえた。

 店長は男が持っていたナイフで腹部に軽傷を負っており、110番で駆けつけた大阪府警住吉署員が強盗致傷容疑で男を現行犯逮捕した。

 同署によると、逮捕されたのは韓国籍で住所不定、無職の男(62)。「野宿生活で食べ物と金が底を突き、強盗しようと思った」と容疑を認めている。韓容疑者は客を装って食パンやソーセージなど千円相当の食料品をレジに持参したが、所持金はほとんどなかったという。

「産経WEST」のランキング