産経WEST

韓国からコルセットに金塊 密輸図った疑い 総計1億3千万円相当を画策 指示役3人逮捕、運び役7人書類送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


韓国からコルセットに金塊 密輸図った疑い 総計1億3千万円相当を画策 指示役3人逮捕、運び役7人書類送検

 韓国から金塊4個を密輸しようとしたとして、大阪府警南署は9日、関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで住所不定、無職、田畑晃正(てるまさ)容疑者(42)ら男女3人=いずれも同罪などで公判中=を逮捕、送検したと発表した。3人は指示役とみられるが、「覚えていない」などと否認している。また、同法違反容疑で運び役として関わった男女7人を書類送検した。

 逮捕、送検容疑は共謀し昨年4月19日、韓国から関西国際空港に到着した際、腰に巻いたコルセットに金塊4個(総額約1880万円相当)を隠し、密輸しようとしたとしている。

 南署によると、田畑容疑者ら3人は金塊28個(総額約1億3千万円相当)を運び役の7人に4個ずつ持たせて密輸し、消費税など約1千万円を免れようと画策。関空内の税関で運び役1人の密輸が発覚したが、残る6人は税関を通過し、3人に金塊を渡したという。3人が受け取った金塊24個は見つかっていない。

 南署が昨年7月、金銭を要求した知人を監禁したとして指示役の1人を逮捕。その後、密輸への3人の関与が発覚した。

 海外で20万円分を超える金を購入して国内に持ち込む場合、消費税を納める必要がある。南署は、田畑容疑者らが国内で金を販売する際、消費税分を上乗せする手口で利ざやを稼いでいたとみている。

「産経WEST」のランキング