産経WEST

【おやじが行く】“五郎丸ポーズ”はお約束? ラグビー好きが集う硬派な酒場 花園ラグビー酒場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【おやじが行く】
“五郎丸ポーズ”はお約束? ラグビー好きが集う硬派な酒場 花園ラグビー酒場

 この手のスポーツ酒場には、必ずといっていいほど大型モニターが置かれ、試合の模様や名場面などの映像を流しているものだが、ここには小さなテレビが客席から見えにくい場所に1台あるだけ。再生機器もない。客らは、生で観戦してきた試合や過去にテレビで見た試合、あるいは自分たちがやった昔の試合の話を肴(さかな)に延々と盛り上がっている。「それこそ、ビデオを再生しているように、細部にわたって再現して…」。ラガーメンに映像は不要なのだ。

 花園でトップリーグの対戦がある日は、両チームの応援団がなだれこみ、激論を交わす“延長戦”が繰り広げられる。選手同士はホイッスルが鳴った瞬間、敵も味方もない「ノーサイド」となるが、応援する側はそうはいかない?

 ノーサイドはともかく、ラグビー好きにはたまらない店だ。

 文・古野英明

 イラスト・清水浩二

 東大阪市吉田1の2の22。(電)072・962・6171。メニューはほかに鶏の唐揚げ(350円)、コロッケ(150円)、チヂミ(450円)、昔ながらの赤ウィンナー(200円)など。午後5時~10時。日曜・祝日定休。

関連ニュース

【おやじが行く】酒どころ・新潟の郷土料理とこだわりの日本酒 酒好きオヤジが集うスタンドバー 「成月」

「産経WEST」のランキング