産経WEST

「誰でもいいから殺したかった」路上で女性の頭を金づちで殴る 容疑で26歳男を逮捕 大阪・西淀川

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「誰でもいいから殺したかった」路上で女性の頭を金づちで殴る 容疑で26歳男を逮捕 大阪・西淀川

 28日午後1時35分ごろ、大阪市西淀川区佃の路上で、歩いて帰宅していた近くに住む無職女性(62)が、突然男に頭を金づちで複数回殴られた。女性は夫(66)に助けを求めて携帯電話で連絡。現場に駆けつけた夫が、金づちを持って立っていた男を取り押さえ、大阪府警西淀川署員が殺人未遂容疑で男を現行犯逮捕した。

 女性は頭から出血して病院に搬送されたが、意識はあるという。

 同署によると、逮捕したのは住居不詳の無職の男(26)。女性との面識はなかった。男は精神疾患の疑いがあり、調べに対し「誰でもいいから人を殺して死刑になりたかった」と供述しているという。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング