産経WEST

【WOMEN】育休MBA講座 子供を抱きつつ頭はフル回転

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【WOMEN】
育休MBA講座 子供を抱きつつ頭はフル回転

育休中の女性たちが参加した育休MBA講座。赤ちゃんをあやしながら熱心に講師の話に耳を傾けていた=大阪市北区(南雲都撮影) 育休中の女性たちが参加した育休MBA講座。赤ちゃんをあやしながら熱心に講師の話に耳を傾けていた=大阪市北区(南雲都撮影)

 10カ月の長男と一緒に9月から参加する神戸市灘区の公認会計士、大田千恵さん(35)は「普段の仕事と直接関係はなくても、必ず仕事で生きてくる」と目を輝かせた。

 講座を終えた講師の中原さんは「彼女たちは発想が柔軟でコミュニケーション能力も高く、おもしろいものができそうな気がした。育児中の方は作業や段取りが異常に早く、見習うことが多い」と話した。

 *   *

 講座が始まったのは、昨年8月。次男の育休中の江崎グリコ海外企画室、赤坂美保さん(39)が東京で似た取り組みがあることを知り、「関西でもやろう」と呼びかけた。赤坂さんは前職を退職後、長男の出産前に大学院に入学。長男を育てながらMBAを取った経歴の持ち主だ。

 「本当にMBAを取るのはお勧めしません。子供を置いて授業に行かないといけないし、むちゃだった」と赤坂さんは振り返る。だからこそ、子供を抱っこしながら頭は使って一流の講師に経営学を学び、異業種の女性たちと人脈も築くスタイルにこだわった。

 ただ、女性たちがこうした学びを求める背景について、育休後コンサルタントの山口理栄さん(54)は「復帰後のキャリアアップへの不安から、何かできることをしなければという焦りの裏返しかもしれない」と指摘する。

「産経WEST」のランキング