産経WEST

零戦、再び日本の空を舞う!「先人が築いた技術をみよ」 1月27日に鹿児島県鹿屋市で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


零戦、再び日本の空を舞う!「先人が築いた技術をみよ」 1月27日に鹿児島県鹿屋市で

2008年に米国カリフォルニア州でテスト飛行を行った零戦(零戦里帰りプロジェクト提供) 2008年に米国カリフォルニア州でテスト飛行を行った零戦(零戦里帰りプロジェクト提供)

 終戦後、日本ではGHQ(連合国軍総司令部)によって航空機研究が禁じられた。零戦技術者の多くは、ほかの産業に移り、日本の経済復興に尽力した。例えば、零戦の燃料噴射装置を開発した杉原周一氏は東洋陶器(現TOTO)の社長となって、同社の中興の祖と呼ばれる。                   

               ◇

 当初「日本の空を零戦が舞うのは戦後初めて」と表記していましたが、確認の結果、戦後の飛行例があることがわかりました。お詫びして訂正します。

このニュースの写真

  • 零戦、再び日本の空を舞う!「先人が築いた技術をみよ」 1月27日に鹿児島県鹿屋市で
  • 零戦、再び日本の空を舞う!「先人が築いた技術をみよ」 1月27日に鹿児島県鹿屋市で
  • 零戦、再び日本の空を舞う!「先人が築いた技術をみよ」 1月27日に鹿児島県鹿屋市で

「産経WEST」のランキング